自治体のツボ

地方分権ってどうでもいいことなんでしょうか

地方自治・地方行財政・地方創生…地方のあれこれを取り上げます

区立美術館は都内にいくつあるでしょう?

芸術の冬。1月は2つの美術館に行った。ひとつは松濤美術館で彫刻家舟越桂氏の展覧会を拝見。もう一つは長谷川町子美術館。

実は松濤美術館が渋谷区立であることを初めて知った。展示もすごく感じるものがあったが、公立という事実にびっくり。ええ企画展でした。

そうか、都内にはいくつ区立美術館あるんだ? 豊島区のHPによると、10区。えっ、それしかないんだ。意外な少なさ。

板橋、渋谷(松濤)、練馬、世田谷、台東(朝倉彫塑館)、品川(0美術館)、目黒、大田(龍子記念館)、豊島(熊谷守一)、墨田(すみだ北斎)

なかなか公立でやっていくのは難しいのだろう。展示品を集めるのにお金かかるし、企画立案する学芸員の確保も至難であろう。

このなかでは世田谷美術館しか行ったことがなかったが、これはかなりいい美術館。ここまでの水準を保つのは大変だろう。

大田区は勝海舟や大森海苔の記念館があり、これは行ったことがある。郷土資料館になるともっと多そうだが、美術館の運営はそう簡単ではないだろう。

でも、ひとつあると、地域の子どもたちのためにもなりそう。入館料も安いから、高齢者らリピーターも作りやすそうだ。

宮城では昨年、県立美術館の移転案が浮上。建物の文化的な価値もあるため、県民から反対論が巻き起こり、結局、現地改修となった。

ここは何度か行ったが、住民に親しまれた存在だからこそ、そのままにという要望が多かったのだろう。地域に根付く理想的な美術館である。

意外に住民の心のシンボルだったりする。気安く行けて、かつその静謐さに心が落ち着く。松濤美術館で自治体の文化行政の重みを感じた。
IMG20210131122757


総務省接待問題、悪いのは誰?

総務省が接待問題で幹部職員の処分を発表した。これまでの慣例に照らし、即座に対応したということだろう。綱紀粛正に努めてほしい。

にしてもひどい。首相長男のお誘いと聞き、喜んで参加したのだろう。こんなの断る人いない。オレも私も更に偉くなれると思ったはずだ。脇甘すぎ。

本来なら旧郵政トップが率先して、「こういう接待はよくない。みんな、やめよう」と言うべき。みんなで行こう、なんて、倫理観ゼロだ。

実は接待馴れしてるんじゃないか。利害関係者に近いという判断も働かないほど麻痺してるのでは。毎日多くの会社に接待されているんではないか。

だけど。個人的にはあまり官僚を責める気にはならない。誰が悪いって、東北新社でしょ。「菅」という看板を前面に出しての営業。息子も情けない。

国家公務員の出世志向につけ込んで、自社に有利な環境を作ろうとする。そんな競争度外視の姿勢が国政を混乱させた。お詫びで済む問題だろうか。

そして最も悪いのは首相である。官僚が長男を別人格と見るはずがない。権力者によく思われようとするのは当たり前。身内贔屓に巻き込んだのだ。

李下に冠を正さず。権力者は自らを厳しく律しないといけない。ファミリーで甘い汁吸ってどうするのか。結局前首相と同じメンタリティー。がっかり。

首相の威光を笠に着ての接待攻勢。それに踊らされる官僚。前代未聞の低レベル。この人たちは誰のため、なんのために働いているのだろう。
IMG20210223212136

福岡県知事、病気治療のため辞職

福岡県知事が原発性肺腺がんの治療のため、辞職する意向を固めた。昨年末から不調が続き、自ら決断したもようだ。

コロナ禍の難局、予算審議前。知事も県民もここでの県政空白は避けたいところであったろう。しかし、病気とあってはやむなし。快癒を祈りたい。

今回は入院されてから辞職までの判断が早かった。影響を最小限に食い止めた。ただ不測の知事交代は県職員に気の毒なところもある。

病気退任といえば、安倍首相。知事では翁長沖縄県知事が治療中、復帰叶わず死去した。清瀬市副市長は休むと連絡した後、急逝された。

トップ級の交代は少なからず混乱する。政治である以上、選挙で体制の変化が生じることも想定せざるを得ない。新体制がうまくいくかは未知数だ。

福岡県知事選も思わぬ顔ぶれでの戦いになるかもしれない。選挙までおよそ50日。コロナの局面ではやはり県政にとって長い空白といえる。
IMG20210223172228

松岡茉優さんに託す福島の風化阻止

NHKのサイトを見ていたら、福島県が「ふくしま知らなかった大使」として何のゆかりもない女優・松岡茉優さんを任命したとのこと。

なんと逆転の発想。さすが箭内道彦ディレクター。風化阻止へ妙手ですな。世界初だろうと宣う。「誤解を理解に変えて」と韻も踏まれる。

その松岡さん、ホントに福島知らない。You Tubeで任命式篇とテスト篇が見られる。テストは10点中6点。当たったのもあてずっぽうとか。

JR東のキャンペーン「行くぜ東北」に出てたんだから、もうちょい正解してほしかったところですな。知事は伸びしろがあると期待していた。

これからオンライン視察を敢行するそうで、松岡茉優見たさの人を含め、多くの人の目に触れることを期待。原発も取り上げてほしい。

ふつう大使はゆかりのある人を起用するが、確かに縁のない人のほうが関係人口を増やせそう。タレントの仕事場も出身地に限らず増えていくかも。

松岡茉優さんがどれだけ浸透するか。県外でもその存在を知られないと成功とは言えない。県外、国外でも活躍してほしい。
IMG20210220130901

マンホールと呼べなくなるの?

新宿東急ハンズで「マンホールフェス2021」が絶賛開催中。地面にも人を吸い寄せる地域活性化のネタはある。行ってみた。笑えた。

キーホルダーやらコースターやらグッズが満載。どれも彩り豊かで郷土色にあふれる。馴染みあるマンホールならキーホルダー、ゼヒほしいところ。

東京都は真っ黒でそのもの。神田明神か青森市ねぷたか姫路城かと思いつつ、惹かれたのは富士山。富士市は「おすい」という文字まで再現!

悩み抜いて、御殿場市をチョイス。富士山、フジザクラにSL。綺麗すぎたかな。おすい、と書いてあるほうがリアルでよかったかも。

以前、都心のマンホールにはゴキやネズミが潜んでいると報じられ、近づくのも嫌だったが、タモリ倶楽部などでイメージが変わった。

足元に気を遣うって、かなりオシャレ。もうすでにご当地マンホールはブームだが、郷土愛も育めそうだ。さらなる拡大に期待。

ちなみに下水や暗渠を点検する人の入口がマンホール。この「マン」が性差別的との意見もあるという。なるほど。メンテホールにしますか。

ハンズでは全国統一観光スポットカード「ロゲットカード」なるものの存在も知った。集めだしたらそろえたくなっちゃうな、気をつけないと。

もう一つ、日曜で終了らしいが、縄文ドキドキ会のイベントも開催していた。割とリアルなグッズが売られていた。広まるといいですね。
IMG20210221114637
ギャラリー
  • 区立美術館は都内にいくつあるでしょう?
  • 総務省接待問題、悪いのは誰?
  • 福岡県知事、病気治療のため辞職
  • 松岡茉優さんに託す福島の風化阻止
  • マンホールと呼べなくなるの?
  • インクルーシブ遊具を見学しに行った
  • 女トリオの東京五輪
  • 島根の乱にがっかりする
  • 余震で学んだ被災地の反骨心