たった13? 総務省が特別定額給付金で、オンライン申請を受け付けていない自治体を調べたら、それしかなかったそうである。なんと。少ない。

高松市の話を聞いたとき、住民向いての判断なら、撤収もあり、なんて思っていたが。みんな意地になってんのか。総務省に絶対やれと言われたか。

そもそも、こんなに国で時間かかって、ようやく自治体で支給するのだ。ここで時間とられたからと地方が言って病む必要はない。丁寧に配ればいい。

では、この13がどこかというと、どこ見ればわかるんだろう。総務省のホームページ、よくわからん。報道からピックアップ。

北見市、秋田市、旭市、国分寺市、調布市、荒川区、袋井市、笛吹市、亀岡市、岡山市、笠岡市、高松市、高知市。再開してるかもしれません。

別に恥ではない。が、電子自治体になってほしい。NHKによると、総務省、発表内容を修正したそうな。それで、全部ださないの?