新宿東急ハンズで「マンホールフェス2021」が絶賛開催中。地面にも人を吸い寄せる地域活性化のネタはある。行ってみた。笑えた。

キーホルダーやらコースターやらグッズが満載。どれも彩り豊かで郷土色にあふれる。馴染みあるマンホールならキーホルダー、ゼヒほしいところ。

東京都は真っ黒でそのもの。神田明神か青森市ねぷたか姫路城かと思いつつ、惹かれたのは富士山。富士市は「おすい」という文字まで再現!

悩み抜いて、御殿場市をチョイス。富士山、フジザクラにSL。綺麗すぎたかな。おすい、と書いてあるほうがリアルでよかったかも。

以前、都心のマンホールにはゴキやネズミが潜んでいると報じられ、近づくのも嫌だったが、タモリ倶楽部などでイメージが変わった。

足元に気を遣うって、かなりオシャレ。もうすでにご当地マンホールはブームだが、郷土愛も育めそうだ。さらなる拡大に期待。

ちなみに下水や暗渠を点検する人の入口がマンホール。この「マン」が性差別的との意見もあるという。なるほど。メンテホールにしますか。

ハンズでは全国統一観光スポットカード「ロゲットカード」なるものの存在も知った。集めだしたらそろえたくなっちゃうな、気をつけないと。

もう一つ、日曜で終了らしいが、縄文ドキドキ会のイベントも開催していた。割とリアルなグッズが売られていた。広まるといいですね。
IMG20210221114637