総務省が接待問題で幹部職員の処分を発表した。これまでの慣例に照らし、即座に対応したということだろう。綱紀粛正に努めてほしい。

にしてもひどい。首相長男のお誘いと聞き、喜んで参加したのだろう。こんなの断る人いない。オレも私も更に偉くなれると思ったはずだ。脇甘すぎ。

本来なら旧郵政トップが率先して、「こういう接待はよくない。みんな、やめよう」と言うべき。みんなで行こう、なんて、倫理観ゼロだ。

実は接待馴れしてるんじゃないか。利害関係者に近いという判断も働かないほど麻痺してるのでは。毎日多くの会社に接待されているんではないか。

だけど。個人的にはあまり官僚を責める気にはならない。誰が悪いって、東北新社でしょ。「菅」という看板を前面に出しての営業。息子も情けない。

国家公務員の出世志向につけ込んで、自社に有利な環境を作ろうとする。そんな競争度外視の姿勢が国政を混乱させた。お詫びで済む問題だろうか。

そして最も悪いのは首相である。官僚が長男を別人格と見るはずがない。権力者によく思われようとするのは当たり前。身内贔屓に巻き込んだのだ。

李下に冠を正さず。権力者は自らを厳しく律しないといけない。ファミリーで甘い汁吸ってどうするのか。結局前首相と同じメンタリティー。がっかり。

首相の威光を笠に着ての接待攻勢。それに踊らされる官僚。前代未聞の低レベル。この人たちは誰のため、なんのために働いているのだろう。
IMG20210223212136