なんとも読み応えのあるリポートである。池田市百条委員会がまとめた市長の不適切な庁舎使用などに関する調査報告書。43ページ一気読みの面白さ。

告発相当の辞職勧告という当たり前の結論なのだが、市長のあきれた行状を克明に記す。報道に至るまで誰も止められなかったという惨状にあきれる。

まぁ、とにかくデタラメ。勝手に私物たる生活用品を持ち込み、土日も庁舎に宿泊。東大阪の妻の実家へ総額16万円を使ってタクシー通い。

運動したあとのタオルを職員に洗わせ、部長や課長を飛ばせとパワハラ発言を連発。休憩中は呼び出すなといい、公務は度々停滞したとか。

最もまずいのはコロナで死者まで出たのに夏休みを続行したことか。しかも、嘘ついた。予定した淡路島でなく種子島へ行っていたという。ギャグか。

私物化オンパレードのエピソードを実に丹念に調べ上げており、百条調査権の威力を見せつけられる思い。市長、反論の余地はあるのだろうか。

しかし。10万池田市民、恥ずかしいね。こんな市長、選んじゃって。良識あるオトナのやることなんだろうか。家族はこれをよしとするのか。

市職員ももっと早く、一丸となって反発しないといけない。公金を扱う責任感なしと思われても仕方がない。メディアに告発というのは情けない。

とにかくマジメに市長選びましょうよ。空気に流されないで、人物本位。政治家の質は有権者の質とイコール。そこを弁えたい。
IMG20210412110821